日系メーカー海外駐在員の年収・生活費 【2019年9月収支】

日系メーカー駐在収支報告 2019年09月収支状況
スポンサーリンク
ロムニー
ロムニー

こんにちは。ロムニーです。
9月が終わりましたので収支状況をアップデートします。

予算についてはこちらをご覧ください。

日系メーカー海外駐在。年収22万ドル、手取り11万ドル、支出5万ドル。(2019年予算)
日系メーカー海外駐在員の年収、手取り、出費などが分かります。2019年の予算です。日本で勤務するよりも多額の手取りがあることが分かります。

 

2019年9月は 収入91万円 支出36万円 収支プラス56万円

1か月分の実績と予算との比較は以下の通りでした。

2019年9月予算と実績
ドルから円への為替レートは107.79としています。

収入、支出の各項目についての振り返り

続いて予算との比較で差が大きい部分をピックアップしていきます。

その他収入がマイナス11,000円

日本の自宅の借主様が変わる際に家賃の月額が下がってしまったため、毎月予算と比べると収入が減っています。

給与/賞与がプラス114,000円

昇格に伴い給与が予算の時よりも増えました。

娯楽がプラス308,000円

もともと年末に家族との一時帰国を予定して、フライト代金を予算に入れていましたが、訳あって今年は一時帰国はしないことになりました。
フライト代金が浮いたため大幅なプラスになっています。

外食がプラス24,000円

ほぼ外食無しで過ごしました。

ロムニー
ロムニー

毎日家でご飯を作ってくれる妻に本当に感謝です。

食品日用品がマイナス18,000円

おそらく、外食せずに過ごした分食品代がかさんだということでしょうか。
月に6万円も食費、日用品費に使っています。

生活費がプラス25,000円

予算に誤りがありました。今年は大体月21万円で済みそうです。

子供費がプラス27,000円

子供のためにいくら使ったかを別枠で管理しています。服や靴や勉強道具等がメインです。
今年は予算は割とざっくり設定した気がします。

予算比で収支がプラス501,000円

一時帰国がなくなったことで大幅に収支が改善しました。昇給とその他項目の積み上げで50万円ものプラスになりました。

2019年1月からの累計収支がマイナス121,000円

年初から9月末までの累計は12万円のマイナスとなっていますが、昇給によるプラスが毎月続きますので、予算達成は可能かと思います。

年間55,000ドル(約600万円弱)を貯金/投資するという予算達成目指して頑張ります。

*上記の内容は現時点で私の知り得る情報を基に記載しています。
可能な限り一次情報を調査の上公開しておりますが、万が一誤った情報があった場合、ご指摘・アドバイスを頂戴できればとても嬉しいです。
*投資は自己責任でお願い致します。

プロフィールはこちらツイッターはこちら

nihon-Blogmura-bannar
にほんブログ村
SBIネオモバイル証券 口座開設プロモーション
松井証券ではじめる株式取引

 

↑有益な投資家ブログがまとめて見られるサイトです!とてもオススメ!

収支状況
スポンサーリンク
ロムニーをフォローする
ロムニライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました